外壁塗装の相場

外壁・屋上のウレタン防水のメリット・デメリット・価格について

投稿日:2016年3月8日 更新日:

外壁・屋上のウレタン防水の価格について

ウレタン防水を屋上や壁面に施工した場合の費用としては、
他の防水工事に比べるとかなり安価に施工をすることがかのうになります。

ウレタン防水工事の場合は1平米あたりの費用がおよそ2000円程度から行うことが出来ます。
その為屋上が10平米あれば2万円程度の費用で施工することが可能になります。

他の防水工事ではFRP防水などもありますが、
こちらの場合は1平米あたりおよそ4000円程度は最低でも必要となります。

そのためFRP防水と比べた場合には大幅に費用を削減することが可能になります。
特に広い範囲に防水加工を行いたい場合にはその費用の差は非常に大きなものとなります。

その為家の壁面全てと屋上を防水処理したい場合などには
ウレタン防水はかなりおススメの防水となります。
一般家庭だけでなく企業などにも費用を抑えたい場合の防水であれば、
ウレタン防水をチョイスすると経費削減になるでしょう。

工事のやり方で多少費用が異なりますので、その点には注意が必要です。

外壁・屋上のウレタン防水のメリット・デメリットについて

ウレタン防水を行うメリットとしては、ウレタン防水に使用する塗料は
他の塗料に比べて非常に軽いという性質を持っています。

その為外壁などへの負担が少なく、家自体にダメージを与え難いという優れた特徴があります。
複雑な形状の壁面や屋上などにも使用することが容易な点もウレタン防水の特徴となります。

その為、他の防水工事では難しい場所などにもウレタン防水であれば
問題なく施工が可能になります。

費用が安いと言う点もウレタン防水のメリットといえますので、
家計の負担を減らすことも出来ます。

ウレタン防水のデメリットとしては、ウレタン防水の場合防水性能を
維持するために定期的にトップコートを塗るひつようがあるため、その施工が非常に面倒となります。

複雑な場所に塗ることが出来るメリットはありますが、逆に平面に塗る場合に
均一に塗るのが難しいという弱点もあります。
塗料の臭いもきついですし、乾燥までの時間が長いと言う点もウレタン防水のデメリットと言えます。

-外壁塗装の相場

Copyright© 外壁塗装はなぜ必要なのか?後悔しない見積もり・相場の見分け方!絶対に安く方法を紹介 , 2017 AllRights Reserved.